てんてこ一座

 

 >>HOME  >>活動内容

 

第三回 てんてこ一座公演 :セシオン杉並ホール

2007年 11月 23日

 

いよいよ第三回目を迎えました。

毎年、新たな曲選び、振り付け、構成と、

座長は、楽しみながらも多忙な日々を過ごして作り上げます。

 

 

  

 

オープニングの

「八木節」では憧君の友人がママと友情出演して

太鼓と樽の演奏で

華やかさがアップ!

 

「八木節」

 

「こぎつね」

 

 

 

 

 

童謡メドレーには、

佐藤倫理(ニックネームはりんりん)が参加!

  女性陣に負けてない可愛いさ?

 

 

「花かげ」

 

         "童謡5人衆"

 

 

 

てんてこ名物 コント芝居、「雀の学校」では踊りとは違うキャラクターも大胆に!。

 

 

 

 

 

 

海シリーズは 「うみ」「波浮の港」「出船」「浜千鳥」

「波浮の港」は、若い島の娘たちの踊り。お姉さん3人は、必死で若さをイメージして踊ったが・・・?

「うみ」

「出船」

「波浮の港」

「浜千鳥」

 

「城ヶ島の雨」

今回の好評癸院 

(但し座長の踊りは別ですよ〜ん)

 

 

 

 

  「北風小僧の寒太郎」から津軽シリーズ3曲へ

「りんごのひとり言」〜「津軽のふるさと」〜「望郷じょんから」 

「北風小僧の寒太郎」

「りんごのひとり言」

「津軽のふるさと」

「望郷じょんから」

 

 

 

  

そして、民謡5曲

「佐渡おけさ」「天龍下れば」

「木曽節」「ちゃっきり節」

民謡のフィナーレは「安来節」

 

 

永遠の少女健在!?

ふらちゃんの「砂山」 

 

「佐渡おけさ」

「天龍下れば」

「木曽節」

 

「ちゃっきり節」

「安来節」 

 

 

憧君とちゃーちゃんの「かわいいさかなやさん」組も

「皆さんご一緒に!」コーナーのてんてこ体操中!

 

 

 

「女の舞」

「女の舞」ではてんてこ一座の玉三郎こと武昭君が

お姉さま方と一緒に!

 

若さが爆発にょきっと足も「河内おとこ節」は笑顔満載!

 

古の歌人の詩に曲がつけられた、さだまさしの「桜人」、座長が会場に満開の花を咲かせました。

 

 

「桜人」

 

「河内おとこ節」

 

 

 

 

 

今回の「かっぽれ」は男性陣と座長

 

 

 

 てんてこ一座のフィナーレは「津軽じょんがら節」そして会場と一緒に全員で「グッド・バイ」で幕

 

 

 

 

ページトップへ

Copyright(c)2007 てんてこ一座 All rights reserved.