てんてこ一座

 
→ HOME
 
→ てんてこ一座の紹介
→ 活動内容
→ 生徒募集

→ アクセス

→ てんてこ友の会

 

→ ある日の稽古場

→ てんてこブログ

→ Link

 
 
→ 悠千代の会

 


 

てんてこ一座の始まり〜

 

日本舞踊は、やるのも見るのも敷居が高いと感じてしまう方は多いと思います。

そこで、もっと日本舞踊を身近に感じて楽しんで欲しいとの思いで、

座長の藤間 悠千代が『てんてこ一座』を立ち上げました。

 

誰もが口ずさんだことのある曲を"日本の舞踊"として踊り、唄い、見る側も演じる側も

共に楽しみながら歩み続けて行くことを志しています。

そして、ボランティア活動や外部出演を行いながら、年に一度自主公演を行っています。

 

 


 

 

座長の紹介

 

 

藤間 悠千代

藤間流師範 指導歴30年

 

プロフィール:

 女子学院高校卒業後、宝塚歌劇団入団

(在歴8年)、退団後は日本舞踊の指導にあたる。

様々な会に参加しつつ自身の「悠千代の会」を発足し、弟子と共に三年に一度古典の会を開催。

その傍ら、ファッションショー、芸能学校やTVドラマ・映画で日本舞踊の振り付け・指導を行う。

2003年より、地域の敬老会、特養ホームやホスピスなどで公演を行いボランティア活動をしている。

2005年、『てんてこ一座』を旗揚げ、年に一度自主公演を行う。

 

 

座員

 

 

 弟子たちを始め、役者、会社員にすし職人、小学生から高校生、そして日本舞踊が初めての人

 も少しはやったことがある人も、様々な人間が集まって『てんてこ一座』となりました。

 

Copyright(c)2007 てんてこ一座 All rights reserved.